だるま 豆腐鍋(鬼辛)

だるま 豆腐鍋(鬼辛)

だるま 豆腐鍋(鬼辛)

立川で超絶おすすめの居酒屋「だるま」。
土日はウインズがあるためなのだろう、昼の12時から開店していて、それっぽい人が飲んでいる。

焼鳥屋だと思うけど、焼鳥以外のメニューも豊富だ。
赤提灯系のお店が好きな人にはピッタリだと思う。

今回、一人で行ってきた。
カウンターの一番奥の席。
しばし酒を飲んでいると壁に貼ってある『豆腐鍋』が目に入り注文。
店員さんに辛さの感じを聞いてみたが、せっかくなので一番辛い「鬼辛」にした。

できる直前、カウンター越しに作っているので辛い雰囲気を目から感じる。

目の前にきた『豆腐鍋』は土鍋の中でグツグツと辛そうに煮えている。
やはり目にすこしくる。

具は、豆腐・キャベツ・ニラ。
辛いスープにとろみがかかっている。

食べてみると痛辛い。
酔いが醒めるレベルだ。
でも、不味くない。
食べられる。
でも、舌が痛い。

結構煮たのだろう、キャベツは柔らかくなっている。
具をメインに食べすすめ全て食べることはできたが、スープはさすがに完飲できなかった。

次は「大辛」にしてみよう。

RELATED POSTS