白杖SOS

視覚障害者が助けを求めるポーズ「白杖(はくじょう)SOSシグナル」。
白杖を頭上50cm程度に掲げ、助けを求める意思表示を行っている。

このポーズ知らない視覚障害者もいるそうだ。
逆に知っていても、このポーズに抵抗を抱く人もいるそうだ。
そして、状況的にこのポーズをとれない場合や、危険に対して気づいていない場合もあるとのこと。

「白杖SOS」のポーズをしていないから大丈夫ってことではない。
思いやりと勇気をもって、気にかけ声をかけるようにしよう。

 

▼関連サイト
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015120890070012.html
http://matome.naver.jp/odai/2136149543943235301

 

RELATED POSTS