本栖湖キャンプ場へソロキャンプ

2018年5月26日(土)、本栖湖キャンプ場にキャンプしに行ってきた!
湖畔沿いで富士山見ながらキャンプをやりたかったけど、情報収集不足で林間キャンプ場で富士山も見に行かない拝めなかった… まぁ、でも結果のんびり良い焚火がでけました。

▼本栖湖キャンプ場
http://www.motosuko-camp.com/

ベストポジションをゲットしたかったので営業開始時間の10分前、7時50分に到着。
初めて来たことを受け付けのおじちゃんに伝えると親切に場所のことなんか教えてくれた。

ここはゴミ捨て場もあるようで可燃用と不燃用のゴミ袋を渡された。
売店は19時くらいまでやっているそう。販売している薪はBBQ用・燃えやすい薪・長持ちする薪など数種類あった。

キャンプエリアに入っていくと、前日から宿泊してるっぽい人達もいたけど、結構空いている。
土曜の朝イチだったら人気のキャンプ場もイケるかもしれないと思った。

つか自衛隊の人が訓練のため宿泊していてテンション上がった~。
三菱のジープのような形の小型トラックがカッコよかった。リフトアップしてないSUVであんなにトキメクなんて…。17時とか6時くらいとか決まった時間なんだろうねラッパでお知らせがまた良い。

設営後、本栖湖を見にいって、富士山見て、自衛隊の車両など撮影して、10時前にはビール飲んでいた…
11時ころには結構退屈になっていたけど、地味に楽しいのか時が過ぎるのが早かった。

タコぶつ食べて、ステーキ食べて、本栖湖の売店で買ったねぎポン食べて、夜は「ゆるキャン」ヨロシクとカレー味のカップ麺が今回のキャンプで食べたもの。焚火の楽しさから食欲はあまりなかったかも。

ソロキャンプで作れる簡単レシピもこれから覚えていきたいな。
あと、手洗い。結構、手が汚れる。ジャグを手洗いとしている人いるもんね。

困ったのが携帯の充電問題。モバイルバッテリーが純正ケーブルでないとろくに充電できない。
夜はそれにとらわれている自分に気づいてイヤだった。

夕方5時くらいかな?結構遅めに入ってくる人なんかもいて、最初は視界良好だったど、最終的には左右にサイトがあった。陣幕欲しいかも。
寝たのは10時くらいだったけど、結構はしゃいでいる人がいたな… 酒のせいかバタンキューだったようで即寝のぐっすりだったけど。

この季節の富士山あたりは寒い。
夜は焚火してなかったら大変だったよ。

焚火は昼から始めた。
燃えやすい薪、燃焼時間が長い薪、薪のくべ方、再燃焼の方法を考えながら楽しんだ。
色々と考えごとをしようと思ったけど無になるね。

本栖湖キャンプ場は本栖湖と道路を挟んであるので、本栖湖寄りだと通行車両の音が気になるかも。
自然を楽しむなら本栖湖から遠いほうが良いかもね。

本栖湖と言えばカヌー、SUP。やっている人いたね。キャンパーもいたね。
あ、自衛隊もカヌーで訓練していた。めっちゃカッコ良かった。
湖畔沿いの無料駐車場も空いていたし、昼だけなら湖畔沿いでピクニック的設営なら良さそうだし。チャレンジできそう。

今回のソロキャンプ。焚火をじっくり楽しめた。
次回は奥多摩にマイナスイオン吸収に行きたいな。

まとめ

良かった点

・直火OK
・割と良い場所が確保できた
・受付&売店のおっちゃん&おばちゃんが親切

失敗した点

・湖畔沿いでなかった
・夜うるさいピーポーがおった

次回行くとしたら

・SUPかカヌー体験したい
・自転車あると良いかも
・道路沿いから離れたところに設営してみるのアリかも
・デイキャンプなら湖畔沿いに野良でイケそう

RELATED POSTS